ミシュランに輝くかどわき

麻布十番の有名和食店のかどわきは2009年に東京ミシュランガイドで二つ星を獲得したレストランです。
オーナーシェフの門脇氏は元々は調理人ではありませんでしたが、飲食店業界の事務の仕事をしているうちに調理人の道に入り、現在に至っています。
ひっそりとした外観の店をみつけて、店内に入ると、6席のカウンターと個室からなる店内は落ち着いていていますが、調理人の無駄のない動きがとても子気味よさをかもし出しています。
料理は和食でありながら和洋折衷のよい所を取り入れているのでどことなく洋風さも感じさせてくれます。
こういった店内環境なので外国からのお客様をお連れしても、全く違和感がありません。
和食でありながらグローバルなグルメ食、といった感じの食材とプレゼンテーションとして、かどわきは麻布界隈に勤務する多くの在日外国人に人気の高いお店です。
話題のトリュフご飯は、しめとして最後に出てきますので、是非一度は召し上がってみていただきたい物です。