自己啓発と合宿免許

お仕事の関係で、大型一種、二種、普通二種、中型一種、牽引などの免許が必要な方に朗報です。
合宿免許でこれら特殊免許の教習を受けて、素早く、リーゾナブルな価格で、免許を手に入れませんか?
この方法ならば、ご自身の有給休暇などを使って、地方の環境のよい学校を選び、教習を受けるだけです。
これならば、わずか10日ほどの期間で免許取得が可能です。
10日位であれば、祭日とうまく組み合わせて、お休みしやすいでしょう。
お休みを取得しながら、特殊車両の免許も早く取得でき、人によってはこの料金が教育訓練給付金制度の対象者になることがありますので、自動車免許を合宿免許で取得する場合は、忘れずに教育給付金の制度をご利用になるとよろしいかと思います。
最大で10万円も還付されますので、見逃せないサービスです。
因みに、対象者の方は、教習の受講終了日の「翌日」から起算して、1ヶ月以内に申請することが必要とされています。
高いと思っていた特殊車両の教習値段も、宿泊施設込みのリーゾナブルな価格なので、これからは、「特殊車両の免許をとって、転職に役立てたい」、というかたが短期間の合宿免許をもとめて沢山郊外にやってくるかもしれません。